[2020]松永伸太朗「第43回労働関係図書優秀賞受賞に寄せて」

研究会員である松永伸太朗さんの著書『アニメーターはどう働いているのか』が労働政策研究・研修機構の第43回労働関係図書優秀賞を受賞しました。 著書の内容と今後の展開について、松永さんからコメントをいただ 続きを読む [2020]松永伸太朗「第43回労働関係図書優秀賞受賞に寄せて」

海老田大五朗、2020、デザインから考える障害者福祉――ミシンと砂時計――

目次と書誌 本書から 著者に聞く ── 一問一答 本書で扱われていること ── キーワード集 目次と書誌 190ページ 1,980円+税 発行日:2020/4/5 ISBN-10: 490438090 続きを読む 海老田大五朗、2020、デザインから考える障害者福祉――ミシンと砂時計――

[2019]戸江哲理「2019年度日本子ども社会学会奨励賞受賞に寄せて」

研究会員である戸江哲理さんの著書『和みを紡ぐ』が日本子ども社会学会の2019年度研究奨励賞を受賞しました。 著書の内容と今後の展開について、戸江さんからコメントをいただいたので掲載します。 「2019 続きを読む [2019]戸江哲理「2019年度日本子ども社会学会奨励賞受賞に寄せて」

EMCA 「海外研究活動支援」セミナーのお知らせ

【このセミナーは終了しました】 下記のとおりEMCA「海外研究活動支援」セミナーを開催いたします. 本セミナーが海外でEMCAを学びたい&国際学会で活躍したいと考える人にとっての入口となれば幸いです. 続きを読む EMCA 「海外研究活動支援」セミナーのお知らせ

2019年後期『遺伝学の知識と病いの語り 遺伝性疾患をこえて生きる』合評会開催報告

去る2019年12月28日(土)、エスノメソドロジー・会話分析研究会様より助成いただき、首都大学東京秋葉原サテライトキャンパスにて『遺伝学の知識と病いの語り 遺伝性疾患をこえて生きる』(以下「本書」) 続きを読む 2019年後期『遺伝学の知識と病いの語り 遺伝性疾患をこえて生きる』合評会開催報告