エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度春の例会・短信

2020年度春のエスノメソドロジー・会話分析研究会例会は、秋の研究大会に引き続き、オンライン会議方式で開催された。プログラムは自由報告とテーマセッション「コロナ禍とエスノメソドロジー・会話分析」からな 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度春の例会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度秋の大会・短信

特別企画 シンポジウム 「ジェンダー研究とEMCA研究」 シンポジウム「ジェンダー研究とEMCA研究」は、2回の延期を経て、2020年11月14日にようやく開催されました。1回目の延期は台風の予報に対 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度秋の大会・短信

[2020]松永伸太朗「第43回労働関係図書優秀賞受賞に寄せて」

研究会員である松永伸太朗さんの著書『アニメーターはどう働いているのか』が労働政策研究・研修機構の第43回労働関係図書優秀賞を受賞しました。 著書の内容と今後の展開について、松永さんからコメントをいただ 続きを読む [2020]松永伸太朗「第43回労働関係図書優秀賞受賞に寄せて」

海老田大五朗、2020、デザインから考える障害者福祉――ミシンと砂時計――

目次と書誌 本書から 著者に聞く ── 一問一答 本書で扱われていること ── キーワード集 目次と書誌 190ページ 1,980円+税 発行日:2020/4/5 ISBN-10: 490438090 続きを読む 海老田大五朗、2020、デザインから考える障害者福祉――ミシンと砂時計――

[2019]戸江哲理「2019年度日本子ども社会学会奨励賞受賞に寄せて」

研究会員である戸江哲理さんの著書『和みを紡ぐ』が日本子ども社会学会の2019年度研究奨励賞を受賞しました。 著書の内容と今後の展開について、戸江さんからコメントをいただいたので掲載します。 「2019 続きを読む [2019]戸江哲理「2019年度日本子ども社会学会奨励賞受賞に寄せて」