2022年度 春の研究例会

EMCA研究会2022年度春の研究例会を、2023年3月11日(土)に、立教大学池袋キャンパスで開催いたします。午前の自由報告に続いて、午後は、保健医療社会学会2022年度第2回関東定例研究会との共催として、「保健医療のEMCA研究」と題した書評セッションを開催いたします。お誘い合わせの上、奮ってご参加いただければ幸いです。(EMCA研究会大会担当世話人:前田泰樹・吉川侑輝)

日時:2023年3月11日(土) 10:30~17:00
場所:立教大学池袋キャンパス 教室:15号館M301、 M302
(対面での開催を前提とします。補助的な手段として、Zoomによる配信を予定しています。ただし、トラブルがあった場合、十分な対応ができない場合があります。当日の個別のお問い合わせには返答できかねますのでご了承下さい。)

書評セッション対象書:
・樫田美雄(神戸市看護大学)『ビデオ・エスノグラフィーの可能性―医療・福祉・教育に関する新しい研究方法の提案』(晃洋書房、2021年)
・河村裕樹(一橋大学)『心の臨床実践―精神医療の社会学』(ナカニシヤ出版、2022年)

※プログラム詳細は決まり次第掲載します。

参加費:無料(会員・非会員とも)
事前参加申込:下記より3月9日(木)までにお申し込みください(フォームにてお申し込みいただかなくても、当日対面にて参加可能ですが、できる限り事前登録をしていただきますようお願い申し上げます)。

2022年度EMCA研春の例会参加登録フォーム