エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2022年度秋の大会・短信

第一部 自由報告 藤杏子氏(立教大学大学院) 「レンタルなんもしない人」への依頼文に用いられるデザイン  「『レンタルなんもしない人』への依頼に用いられるデザイン~なにもしないとは何か~」というタイト 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2022年度秋の大会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2021年度春の例会・短信

第一部 自由報告 鈴木 南音氏(千葉大学/日本学術振興会) 演技を演技として見る ―演技の理解可能性についてのマルチモーダル分析-   このたびは,貴重な発表のご機会を頂き,ありがとうございました.コ 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2021年度春の例会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2021年度秋の大会・短信

第一部 自由報告 李 榮賢氏(神戸大学大学) 身体運動の指導場面における教師による身体的実演と言語的教示 ―ポールスポーツのグループレッスン場面を題材にして-  この度には発表の機会をいただき大変あり 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2021年度秋の大会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度春の例会・短信

2020年度春のエスノメソドロジー・会話分析研究会例会は、秋の研究大会に引き続き、オンライン会議方式で開催された。プログラムは自由報告とテーマセッション「コロナ禍とエスノメソドロジー・会話分析」からな 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度春の例会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度秋の大会・短信

特別企画 シンポジウム 「ジェンダー研究とEMCA研究」 シンポジウム「ジェンダー研究とEMCA研究」は、2回の延期を経て、2020年11月14日にようやく開催されました。1回目の延期は台風の予報に対 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2020年度秋の大会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2018年度春の例会・短信

2019年3月28日(木)に関西学院大学大阪梅田キャンパスにて2018年度春の例会を開催しました。当日は、43名の方にご参加いただきました。第一部の自由報告、第二部の書評セッション、共に盛況のうちに終 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2018年度春の例会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2018年度秋の大会・短信

2018年10月28日(日)に日本女子大学目白キャンパスにて2018年度秋の研究大会を開催しました。当日は、57名の方にご参加いただきました。第一部の自由報告では、7件の発表がありました。続く第二部の 続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2018年度秋の大会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2017年度春の例会・短信

2018年3月31日(土)に関西学院大学梅田キャンパスにて開催された2017年度春の研究例会は,延べ71名の方にご参加いただき,第一部の自由報告,第二部の企画セッション「成員カテゴリー化装置を再考する」,共に盛況のうちに終えることが出来ました.ご報告いただいたみなさま,および特別企画にご登壇いただいたみなさまにお寄せいただいたご感想をこちらにまとめました.午前の部、午後の部共に昨今の研究動向を押さえながら,今後のEMCA研究の展望を見据え議論を深める大変よい機会となりました.ご参加いただいたすべての方々にあらためて御礼申し上げます.(大会担当世話人:森本郁代・團康晃)

続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2017年度春の例会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2017年度秋の大会・短信

2017年度の秋の研究大会は、2017年10月8日(日)に関西学院大学梅田キャンパスで開催されました。午前中の第1部では、3つの興味深い自由報告がなされ、第2部(午後)の Studies in Ethnomethodology 刊行50周年を記念した企画、「エスノメソドロジーのこれまでとこれから」では、4人のベテランのかたがたから、エスノメソドロジーの歴史にかかわる、貴重なお話を伺うことができました。当日の雰囲気をお伝えするために、写真と報告者のかたがたからお寄せいただいた文章を掲載します。今回は連休の中日での開催だったにもかかわらず、50名を超えるかたがたが参加されました。登壇された7人の先生がたはもちろん、活発なディスカッションによって、この会をより有意義なものにしてくださった会場のかたがたにもお礼を申し上げます(森本郁代・戸江哲理)

続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2017年度秋の大会・短信

エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2016年度春の例会・短信

2017年3月26日(日)に成城大学にて開催された2016年度秋の研究例会は,延べ55名の方にご参加いただき,第一部の自由報告,第二部のHarvey Sacks, Lectures on Conversation 発刊25周年特別企画シンポジウム,共に盛況のうちに終えることが出来ました.ご報告いただいたみなさま,および特別企画にご登壇いただいたみなさまにお寄せいただいたご感想をこちらにまとめました.ハーヴィ・サックス講義録発刊25周年記念大会にふさわしく,経験的研究に見られる研究動向を押さえながら,今後のEMCA研究の展望を見据え議論を深める大変よい機会となりました.ご参加いただいたすべての方々にあらためて御礼申し上げます.(大会担当世話人:黒嶋智美・森一平)

続きを読む エスノメソドロジー・会話分析研究会: 2016年度春の例会・短信