エスノメソドロジー・会話分析研究会のご紹介

エスノメソドロジー研究会は、秋の研究会大会と春の研究例会を主な活動として、選挙によって選出された世話人を中心に運営されています。

設立趣旨と現況

エスノメソドロジー・会話分析研究会は、1993年に設立されました。2018年現在,250名ほどの会員が参加しています。研究会のおもな活動については、活動の記録をごらんください。

本年度の世話人

事務局 統括 黒嶋智美(玉川大学)
財務 團康晃(大阪経済大学)
企画担当 須永将史(小樽商科大学)
広報担当 中川敦(宇都宮大学)、小宮友根(東北学院大学)
大会担当 関西 平本毅(京都府立大学)
城綾実(早稲田大学)
関東 松永伸太朗(長野大学)
池谷のぞみ(慶応大学)
監事 串田秀也(大阪教育大学)

エスノメソドロジー・会話分析研究会規約

(2001年10月1日発効/2020年6月20日改正) [pdf: 200KB]

役員選出規程

(2019年12月21日発効) [pdf: 115KB]