入会のご案内

「エスノメソドロジー・会話分析研究会規約」 を確認のうえ、入会手続きをおこなってください。入会手続きは、

  1. 口座に会費を振込むこと
  2. 名簿作成に必要な情報を事務局宛にメールでお知らせいただくこと

からなります。

手続き終了後には、事務局より確認のメールをお送りします。

1.会費の振込

年会費のご案内の説明をもとに、入会年度(3月〆)の会費をお振込みください。

2.事務局への連絡

会費払い込み後、事務局 あてに、以下の事項をメールしてください:

  1. 氏名* (漢字とふりがな両方お願いします)
  2. 住所と郵便番号 (郵便物を受け取れるところ;世話人選挙に必要です)
  3. 所属先* (なし、の場合を含めてお答えください)
  4. 会員区分 (一般会員・学生会員※の別をお知らせ下さい)
  5. メールアドレス (研究会からのお知らせはメールで行います)
  6. 送金日と送金額
  7. 所属学会* (任意)
  8. 関心領域* (任意)
  9. 自己紹介文* (任意)

研究会会員は、入会後、会員連絡専用MLと非会員を含んだ交流用のML(「オープンEMCAML」)の二つのMLに登録されます。上記の * の事項については、オープンEMCAML参加者に通知され、閲覧可能な名簿上に掲載されます。 どうぞご了承ください。

※学生会員について

学生会員については、規約の04年12月11日制定の付則において、「高等教育機関およびこれに準じる教育機関に在籍し学生証を保持するもの(研究生を含む)は、自己申告によって学生会員となることができる」と定められています。これにしたがい、該当者は、年度ごとに事務局まで申告ねがいます。


非会員の方へ:オープンEMCAメーリングリストのご案内

EMCA研究会では、会員と非会員の情報交換・情報共有のためのメーリングリストを開設・運営しております。エスノメソドロジー・会話分析にご関心のある方ならば誰でも登録でき、会費はかかりません。登録をご希望の方は、MLの運用方針をお読みになった上で、ご了承いただき、以下のお手続きをお願いします。

ML登録手続き

1. 管理人 に以下の内容のメールを送ってください。

メール表題:
オープンEMCA mlへの参加を希望します
メール本文:
オープンEMCAML管理人様

mlに参加を希望するため、[登録希望メールアドレス]を登録してください。
また、以下の情報をML登録のために提供することを了承します。

1) 研究会会員か非会員か [登録作業上の確認のためです]
2) 氏名(ふりがな)
3) 所属先 [なし、の場合を含めてお答えください。同姓同名を判別する必須項目です]
4) 所属学会 [任意]
5) 関心領域 [任意]
6) 自己紹介文 [任意]

2. 登録後、管理人 から連絡が届きます。

以上です。

オープンEMCA MLの運用方針

  • 1 会員相互および非会員と会員との情報交流および意見交流の場を提供し、EMCA研究の発展をはかるため、オープンEMCA MLを運用する。
  • 1-1 上記目的を達成するために、会員(原則全員)と本MLの趣旨に賛同して参加を申し込んだ非会員の両方を包含した形で運用する。
  • 1-2 MLの安定化のため、研究会がその管理と運営を行う。