■EMCA研ホーム > エスノメソドロジー・会話分析研究会とは > 研究会主催のセミナー > ボードワン・デュプレ講演会

ボードワン・デュプレ氏講演会のお知らせ

告知開始:2013年05月31日

 このたびEMCA研究会では、下記のとおり、ボードワン・デュプレ(Baudouin Dupret)氏をお迎えして講演会を企画開催いたします。
 デュプレ氏はイスラム法のエスノメソドロジー研究で国際的に知られており、特にエジプトにおける刑事司法の研究において、意図や因果性といった概念がどのように作動しているかに焦点を当てた経験的研究を公刊されています。
 また近年では、アラブ圏のテレビ番組においてテロ報道がおこなわれる際の「真実」の語られた方などの分析にも携わっていらっしゃいます。
 講演会では、こうした近年のデュプレ氏の研究について、また法のエスノメソドロジー研究の現状と課題について、お話をいただく予定です。
 日本では法のエスノメソドロジー研究はまだまだ経験的研究の蓄積が少なく、デュプレ氏のお話は、日本における今後の研究の展開に対して大きな示唆を与えてくれるでしょう。また、イスラム圏における法現象の経験的研究は、比較法学・法社会学的にもたいへん興味深いものと思われます。
 ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。

講師について

デュプレ氏は現在モロッコのジャックベルク社会科学研究センター研究員であり、精力的にイスラム法に関するエスノメソドロジー研究の著作を公刊されています。代表的な著作は以下のとおりです。
  • Le Jugement en action. Ethnométhodologie du droit, de la morale et de la justice en Egypte, Genève, Librairie Droz, 2006.
    (english translation: Adjudication in Action: An Ethnomethodology of Law, Morality and Justice, Ashgate Pub Co, 2011.)
  • Practices of truth: An ethnomethodological inquiry into Arab contexts, Amsterdam, John Benjamins, 2011.

講演会概要

  • 日時: 2013年6月23日(日)
    • 10:00-12:30 講演1:SPEAKING THE TRUTH: Advocacy Video Clips against Terror (「真実の語り――アラブTV放送における反テロ映像のビデオ分析」)
    • 14:00-18:00 講演2:ANTHROPOLOGY, ETHNOGRAPHY AND LEGAL PRACTICE: Law as a practical accomplishment (「人類学・エスノグラフィ・法的実践――実践的達成としての法」)
  • ※講演は英語でおこなわれますが、通訳がつきます。
    ※講演タイトルおよび概要については正式に決まり次第告知いたします。
  • 場所: 東海大学高輪キャンパス1号館1201教室
  • 参加費: 無料
  • 定員: 50名(先着順)

事前申込

人数把握のため、事前申込をお願いします(講演会前日まで受け付けます)。
また、講演会後に品川駅近辺で懇親会の開催を予定しております。懇親会へのご参加希望の有無もあわせてお知らせ下さい。

申込先

EMCA研究会・企画担当世話人小宮友根(
※参加をご希望の方は以下の項目についてeメールでお知らせください。
氏名:
ご所属:
講演1への参加希望:
講演2への参加希望:
懇親会への参加希望:

→研究会の活動→入会のご案内